2017年02月07日

久しぶりの嘔吐・下痢


ニコ調子良く過ごしてたんですが、トリミングに行ってから調子を崩しました。

毎月、トリミングしていても、多少フロリネフ増量してるので問題ないんですが、

この日いつもと違ったといえば、迎えに行ったときにゴールデンがいたことです。
(ラブラドールはお友達も何匹かいるのに、なぜかゴールデンにお散歩で会うと、
抱っこしても発狂します💦。ゴールデン可愛いんですけどね。)

いつもなら、トリミング終わってから連絡があるのに、
その日は、あと30分で終わるので、それをめどにお迎えお願いします
とtelがありました。



トリミング当日と翌日
いつも通りドッグフード完食。

しかし、翌日はうんP形はあるけど軟らかめだった。


そのまた翌日
朝、ドッグフード食べなかったが、缶詰フードなら喜んで食べた。
午後、留守してる間に朝食べたものをすべて吐いたよう。

家に吐き気止めはあったので、それを飲ませると吐き気は治まったが、
うんPは、だんだん軟らかくなり、夜にはドロドロ状態に。

(ニコの場合、食欲がない時はアジソン病に大事なミネラルバランスが崩れてると思われるので、
病歴5年から、お薬を増やした方がいいと
フロリネフ、いつもは1/2錠に3回に1回1/4増量してあげているところ、
毎回1/4錠にこの日は朝晩増やす。

(ストレスを受けてから、2日ほど経ってから症状が出ると感じている。)


夜は、ご飯を抜き、様子を見ることに。


明け方、ニコ自分のベッドがある2階リビングから
1階私達の寝室まで下りてきてウロウロ。


早目に、増量分だけフロリネフを先に飲ませようとするが、
美味しい缶詰フード小さじ分に混ぜても、まったく食べず、
ウ〜と噛みつかんばかりに怒る。増量分はなんとか口の中に入れる。
(ニコパパ、ちょっと親指かまれた)
ニコ、それから寝れたよう。


朝、猫のポーズをしたりして、お腹の調子が悪そう。

この状態、アジソン病とまだ分からず、
何の病気かと病院に通ってた時を思い出す。
その頃以来の嘔吐・下痢だ。


通常分の1/2錠、オヤツにくるんだらなんとか食べてくれた。
うんPは食べてないので、水っぽいカンじ。


朝、病院に行って、これまでの経緯を説明して、血液検査。

肝機能など正常値。

アジソン病に大切な
NA138↓(141~152) K3.9 ok (3.8~5.0) CL107 ok (102~117)
先生もお薬増量してたので、ほぼ正常値になってると言ってくれた。

CRP 4.0↑(0.0~1.0) 炎症をあらわす値が高かったので、
胃腸炎になっているよう。


元気になるまで、フロリネフはこのまま増量するように言われ、

ニコが吐き気止めで飲んでいたボミットバスター
整腸剤ビオイムバスター 下痢止めディアバスターを処方された。

先生にアジソン病からなったのか聞いてみたが、
「何が原因かはっきり分かりませんが、
ストレスに弱いですからそうかもしれません。」

と言われていた。

お薬を飲んだら、食欲復活。
いつもの量の半分のドッグフードをお湯でふやかしたものを完食

DSC00014.JPG

まだ、うんPは軟らかいので、網目のトイレは取るのが大変だけど、
お薬をすんなりのんでくれ、元気になってくれたのでひと安心(*^。^*)

お腹の調子も早く良くなってね


posted by シェラリス at 03:02| Comment(8) | アジソン病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする